ADHD サプリ リパミンPS

リパミンPSの効果についてまとめてみました!どんな秘密があるの?

リパミンPSがADHDのお子さまに嬉しい変化が
表れるようになるサプリだと、漠然とした情報はつかんだけれど、
どんな成分がどんな効果をもたらすから
ADHDのお子さまに嬉しい変化に繋がるのでしょうか?

 

リパミンPSの効果の秘密を詳しく知りたい!という方のために、
成分と効果の解説をまとめてみました!

 

≪リパミンPSの効果の秘密とは!?≫

 

リパミンPSがADHDのお子さまや、多動傾向にあるお子さまに
「嬉しい変化」が表れるようにしてくれるのは、
リパミン(ホスファチジルセリン)という成分が鍵になっています。

 

リパミン(ホスファチジルセリン)は大豆に含まれている天然の成分です。

 

1粒の大豆に非常に少量しか摂れないのですが、
リパミンPSは大豆3s相当もの
リパミン(ホスファチジルセリン)を1粒に配合しています!

 

このリパミン(ホスファチジルセリン)はADHDだけでなく、
注意力や記憶力が衰えていく認知症や、
過度のストレスからヒステリックになったり無気力になったりする
鬱病などにも効果が期待できる成分です。

 

これらに共通しているのは『脳の処理機能の低下』です。

 

ADHDは先天的に脳の情報伝達力が低いために、
多動や注意欠陥などの症状が出てしまうのです。

 

お子さまの心身の健全な育成には食事が密接に
関係している事がわかっており、偏った食事や添加物ばかりの
食品を食べさせ続けているとイライラしやすくなったり
集中力が続かなくなってしまうと言われています。

 

しかしADHDは生まれつきの特徴なので、
親御さんの躾や食育のせいなどではありません。

 

そこで、リパミン(ホスファチジルセリン)という『脳の栄養成分』とも
言われている成分が脳の伝達であったり血流などを
向上させる効果があり、落ち着いて行動出来るようになると言われています。

 

≪まだまだある!リパミンPSの成分と効果≫

 

主な成分はこのリパミン(ホスファチジルセリン)なのですが、
リパミンPSにはこれにヤル気が出て来るL-チロシンという成分、
イライラをおさめるL-トリプトファンという成分、
そしてこの成分が脳内で機能する事に必要なビタミンB6も配合されています。

 

これらの成分のサポートを受け、より、多動・注意欠陥の症状が
よりスムーズに改善される事が期待できます!

 

お子さまが円滑な集団行動を過ごせるようになると、
お子さまが自信を持てるようになり、
自発的に様々な事に取り組む姿勢を起こせるようになります。

 

ここで注意なのですが、これだけメリットがあるのであれば
毎日出来るだけ沢山飲んだらもっといいのかという誤解です。

 

主にリパミン(ホスファチジルセリン)は摂りすぎてしまうと
返って健康に良くない栄養過多になってしまうので、
1日1粒か2粒まで、という容量を守って下さいね。

関連ページ

ADHDサプリ「リパミンPS」はどんなサプリ?
子供のADHDに悩む親御さんへおすすめのサプリをご紹介していきます。ADHDサプリ「リパミンPS」について詳しくご紹介!
リパミンPSの口コミをご紹介!
子供のADHDに悩む親御さんへおすすめのサプリ「リパミンPS」をご紹介していきます。リパミンPSにはどんな口コミが集まっているの?